実践的な授業と午前午後でメリハリをつけることもできたし飽きもこなかった。

2017年入社

A.I

Q.入社前とSUPのイメージと入社後、SUPを経験したうえでご感想を教えてください。

アクロスロードに入社する前のSUP制度のイメージはひたすらPCに向き合ってほとんど会話をせずJavaの勉強をするというようなイメージでした。

ただ実際は基本情報技術者試験のテキストを使用しての座学、またJavaだけでなくhtmlなどをした実践的な授業を交えており、メリハリをつけることもできたし飽きも来ませんでした。

SUP内での先輩、同期、後輩や講師、その他現場で活躍している先輩社員と会話する機会も多々あり、毎日楽しく出社していました。

Q.現場に入ってSUPの経験がいかせたことはありますか?

現場に出ると最初のころは誰かのソースコードを読みながらJavaを書く機会がありました。その際、「これはSUPでやったことだな」と思いながら読み進めたり、そこを起点に不明点を調べるなどしていました。

また、SUPでLinuxやBootstrapなどJavaだけではなく様々な知識に触れ、基礎知識をみにつけていましたので、現場にアサイン後、技術の習得がスムーズになりました。

Q.今後の目標はありますか?

今は下流工程しか一人称でできないので、上流工程から下流工程まで一貫してできる人になりたいです。 IT未経験で右も左もわからない人の気持ちがわかる分、説明を個々のレベルに合わせてできる人になりたいです。

Q.これから入社を考えているIT業界未経験の方へ一言お願いします。

私はこの業界しか知りませんが、文系理系関係なしにやる気と知らないことを知ることが楽しいと思える方には合っている業界かと思います。

前日にできなったことが次の日もう一度調べてみたらできるようになったりと日々仕事のしがいを感じられますし自分の成長を感じることができます。 IT業界は最初もくもくと作業する人が多いイメージでしたが、自社他社問わずアラートを上げれば助けようとしてくれる人がどの現場にも一人はいる人間味ある業界だと思っています。

少しでも興味ある方は勇気を出して飛び込んでみてほしいです。

SUPの中でも先輩がいて、後輩がいて、
教えてもらうし、教えてあげる経験ができた

2017年入社

S.N

Q.入社前とSUPのイメージと入社後、SUPを経験したうえでご感想を教えてください。

入社前にSUPでJavaの研修を行うということは把握していました。Javaの重要度というのは津田社長から深くお話を聞いていたので理解していました。

また、前職でハードウェア関連の職に就いており、その際にソフトウェアに興味を持った経緯もあり、不安よりも期待が大きく、業務につくのが楽しみでした。

実際に入社して初月のJavaの課題が難しく躓いてしまいました。しかし、自分で勉強をしたり、また社内の先輩に助けていただいたこともあり乗り越えることができました。

また、SUPでは作成した課題を現場の先輩がレビュアーとしてレビューする運用があり、課題の悪い点などの指摘をいただくことで成果物やコードの質を上げることができました。

Q.現場に入ってSUPの経験がいかせたことはありますか?

技術要素の基礎知識を持ったうえで実業務につくことになりましたのでまったく意味不明な状態で業務に携わるようなことはありませんでした。

会社の雰囲気に馴染めていたので現場の先輩社員の方々ともすぐ馴染めました。

また、実際の作業は先輩が手厚くサポートしてくださったのでスムーズに現場の技術を身に付けることができました。

Q.今後の目標はありますか?

今後は自分がSUPのフォローができるような先輩になりたいです。

Q.これから入社を考えているIT業界未経験の方へ一言お願いします。

IT業界に興味がある人は思い切ってやってみていいと思います。私は前職がハードウェア業界でしたのでほとんど関わりのない業界でしたがチャレンジしてよかったと思っています。

今までと違う業種の方でも興味があり、また自ら勉強ができるような人は向いていると思います。

また、実際の業務になってもチームで携わり、フォローいただける先輩が多いのでチャレンジするいい会社だと思います。

 

相手の気持ちを察して後輩やメンバーにアドバイスができる先輩になりたい

2017年入社

Y.S

Q.入社前とSUPのイメージと入社後、SUPを経験したうえでご感想を教えてください。

講義形式の話を聞くだけの学校の授業のようなものを想像していました。

実際に入社してみると座学とJavaの研修に分かれており、また基本情報処理技術者試験の内容に沿っていたのでIT知識を身に着けやすかったです。

またチーム体制で研修を行っていたのと報告業務や期限が決まっていたこともあったので実業務に近いことができました。

研修で困ることがあっても助けてくれる先輩社員がいましたのでとてもいい経験となりました。

 

Q.現場に入ってSUPの経験がいかせたことはありますか?

基礎的な知識を身につけたうえで業務に携わることになりましたのでそれなりに自信がついた状態で現場に入ることができました。

また、先輩がしっかり面倒を見てくださったのもよかったです。

 

Q.今後の目標はありますか?

まず、自分の得意分野を見つけ出し、確立させたいと思っております。

また、相手の気持ちを察して後輩やメンバーにアドバイスができる先輩になりたいです。

Q.これから入社を考えているIT業界未経験の方へ一言お願いします。

論理的思考ができる人、また積極性のある人はこの業界に向いていると思います。

やる気さえあれば、人間ができないことはないです。

2018年入社

Park. B.K

Q.入社前とSUPのイメージと入社後、SUPを経験したうえでご感想を教えてください。

入社する前はSUPの講師の方から詳細はうかがっていたのですが、未経験の私にはとてもいいプロジェクトだと思いました。

実際に入社し、JavaやPostgreSQLなど開発に必要な言語について現場に出る前にある程度経験できたのは非常に良かったです。

何も知らなかった私が様々な技術要素をみにつけ、使えるようになりとても自身がつきました。

Q.現場に入ってSUPの経験がいかせたことはありますか?

SUPの時に経験したEclipse、A5m2、Java、PostgreSQLの知識がすべて生かせました。

また、基本的な専門知識を身に着けることができたこともありコミュニケーションも円滑に進めるようにできたと思います。

 

Q.今後の目標はありますか?

まずは、実装作業を他の方に頼らず、自分の力で実装できるようにしたいです。
その次は上流の工程に関わりながら、現在の先輩が私の面倒をみていただいているのと同じ様に、私も後輩ができたら、色々面倒見ながら教えてあげられるような先輩になりたいと思っています。

Q.これから入社を考えているIT業界未経験の方へ一言お願いします。

未経験の方にとっては、「私って開発などできるかな」という不安と心配があると思います。私もIT業界に入る前はまさにそうでした。

しかし、SUPをで経験を積むにつれ、私もできるんじゃないという自信を持つようになりました(もちろんまだ学習して行かないといけないことが多くあると思います)。

開発って決して簡単なことではないんですけれども、非常に難しくて自分ができないほどでもないです。

やる気さえあれば、人間ができないことはないです。頑張りましょう。