質が高くて費用も安いおすすめのプログラミングスクールをIT社長が厳選紹介します!

安い費用でスキル獲得!質の高いおすすめプログラミングスクール7選

更新日: 公開日:
安い費用でスキル獲得!質の高いおすすめプログラミングスクール7選

プログラミングスクールに通いたいと思っているけど「なるべく安く通いたい」「でも無料や安いスクールは、サービスやサポートの質が悪そうで不安」と考えている方も多いでしょう。

そこでこの記事では、なるべく安い費用で確実にスキルを獲得したい方におすすめしたい、質が高いのに安いプログラミングスクールを7校厳選して紹介します。

受講料が安いプログラミングスクールの仕組みや、スクールの費用の相場、さらに安いプログラミングスクールを選ぶ際の注意点についても併せて解説します。

質が良く、しかも費用が安いプログラミングスクールを知りたいという方は、是非参考にしていただければと思います。

この記事を書いた人

津田 徹(つだ とおる)アクロスロード株式会社 代表取締役 津田 徹(つだ とおる)
世界のGiversを目指し、”日本で1番エンジニアを育成できる会社”を掲げて日々試行錯誤しています。
育成したエンジニアをグローバルに展開して、世界の課題をITを活かして解決したいと考えています。
2021年3月「理解できればビジネスが10倍加速する! SEのトリセツ」を出版
プロフィール詳細はこちら 

目次

  1. 1.プログラミングスクールの料金相場
  2. 2.プログラミングスクールの相場が高い理由
  3. 3.安いプログラミングスクールの仕組み
  4. 4.選ぶ時の注意点2つ
  5. 5.自分に合ったプログラミングスクールを選ぶための2つのポイント
  6. 6.質が高くて費用は安い!おすすめのプログラミングスクール7選を紹介
  7. 7.費用で悩んでいるならまずは無料カウンセリングへの参加がおすすめ
  8. 8.まとめ

プログラミングスクールの料金相場

プログラミングスクールの料金相場

安いプログラミングスクールを確認する前に、まずはプログラミングスクールの受講料の相場を把握しておきましょう。

一般的にどのくらいの費用がかかるものなのかを知っておくと、スクール比較時の基準になるのでおすすめです。

費用の相場感を確認する方法として、今回は、別の記事(※)で紹介している8つの人気プログラミングスクールの、一番安いプランの受講料を基に平均値を計算してみました。

算出期間は3ヶ月間とし、3か月プランがない場合は3ヶ月分の費用を計算し直して算出しています。

費用集計の参考にしたプログラミングスクールは以下になります。

・TECH I.S.
・DMM WEBCAMP
・SAMURAI ENGINEER
・CodeCamp
・TechAcademy
・tech boost
・TECH CAMP
・COACHTECH

(※)各プログラミングスクールの詳細は以下の記事に掲載されています。
【関連記事】2022年最新!プログラミングスクールおすすめ17校比較

上記8校の費用の平均値は、「321,763円(税込)」となりました。

この結果から、プログラミングスクールの料金相場は、大抵30万円前後になるということが分かります。

大学生だけでなく社会人にとっても、30万円はポンっと払えるほど安い金額ではありません。

なるべく安い費用で通えるプログラミングスクールを探している場合は、この相場感を目安にスクール探しをしてみるといいでしょう。

プログラミングスクールの相場が高い理由

プログラミングスクールの相場が高い理由

そもそも、プログラミングスクールの受講料は、なぜ高額に設定されている場合が多いのでしょうか。

その理由は非常にシンプルで、主に2つあります。

1つ目は、様々な運営経費が必要となるからです。

スクールの運営形態によって必要となる費用は異なってきますが、例えば、教室の賃料、PCなどの備品や設備にかかる費用、講師やスタッフの人件費といった経費が発生します。

運営にかけるコストが多いプログラミングスクールですと、どうしてもその分受講料は高額になってしまいます。

2つ目は、費用対効果の高いサービスを提供しているからです。

プログラミングスクールに通うと、独学で学習するよりも効率良く、かつ効果的にプログラミングを学ぶことができます。

それは、限られた期間の中で最も必要な能力を最大限引き上げるためのカリキュラムや環境が整えられているからです。

そのため、そういった学習コンテンツや、メンタリング・質問対応などの学習サポート、そして転職支援をはじめとするキャリアサポートに対する費用なども受講料に含まれていると考えるのが自然でしょう。

それを前提とすると、多くの人が利用できるよう、「学べる内容も豊富で、メンタリングやコーチングといった挫折しないサポートも万全、徹底的なキャリアサポートの他、転職保証もついている」といったプログラミングスクールであれば、ある程度高額になってしまうのは仕方ありません。

受講生をフルサポートするには多くの人材や設備が必要となり、その分コストがかかってしまうためです。

プログラミングスクールは、運営形態や学べる言語・受講期間などによって必要となる費用が異なるため、スクールごとに受講料の設定額は様々です。



そのため、安いか高いかという金額だけを見るのではなく、コストパフォーマンスが良いかどうかを見極めて判断するようにしましょう。

安いプログラミングスクールの仕組み

安いプログラミングスクールの仕組み

先程、プログラミングスクールの料金相場は30万円前後とお伝えしましたが、最近では、無料で学べるプログラミングスクールや、受講料が通常よりも安いスクールが増えてきています。

なぜ無料もしくは安い費用でプログラミングが学べるのでしょうか?

それは、「質の悪さ」ではなくスクールの「運営形態」によるものが大きいと言えるでしょう。

安いプログラミングスクールが受講料を安く抑えられている理由安いプログラミングスクールは、運営経費を削減することで全体費用を安く抑えているから。

安いプログラミングスクールは、サービスの質を落とすことなく、なるべく安く最高のサービスを提供する工夫をしています。

・完全オンライン化や動画カリキュラムの導入で教室の維持費や人件費を削減
・IT企業と提携して人材紹介することで協賛金をもらい収益化
・学習コンテンツやサポートサービスを選択制または限定的にすることで費用削減
・キャンペーンを実施して実質的な費用を抑えているなど

このようなコストダウンの結果、いい意味でサービスをコンパクトにすることができているため、安い受講料でサービスを提供することができているのです。

もし、自分が求めている学習コンテンツやサポートサービスが含まれているのであれば、安いプログラミングスクールでも十分あなたの目的を達成することができるはずです。

選ぶ時の注意点2つ

選ぶ時の注意点2つ

安いプログラミングスクールの受講料の安さは、運営経費のコストダウンによって実現可能となっています。

どの部分の費用削減によって受講料が安くなっているのかは、各スクールごとに異なるため、サービス内容を確認せずに単純に料金だけでプログラミングスクールを選ぶのは得策とは言えません。

受講料が安いのはとても魅力的ではありますが、その安さには必ず理由があるため、プログラミングスクールの特徴を押さえておくことが大切です。

ここでは、安いプログラミングスクールを選ぶ際に注意してほしいポイントを2つお伝えします。

自分の目的に合ったサービスを受けられるか

プログラミングスクールによって、提供している学習コンテンツやサポートサービスの内容は異なります。

学びたいプログラミング言語を学べるか、スクールが目指している到達点が自身の目指したいレベル・キャリアと合致しているかは、まず最初に確認すべき重要ポイントです。

例えば…
・エンジニア転職したい方なら
ポートフォリオとなるサービス開発が経験できるか
応募書類の添削や面接指導などの転職支援が充実しているか

・フリーランスとして独立したい方なら
案件獲得から納品までをフォローしてくれる案件獲得サポートがあるか

その他にも、以下のようなポイントをチェックしておくと安心です。

・カリキュラムのレベルや内容(未経験者でもやり切れる内容か)
・教材の形式(テキスト/動画/オンライン教材)
・受講スタイル(オンライン型/通学型/ハイブリット型/自習のみ/講義+自習/マンツーマン/集団講義)
・受講期間と学習スケジュール(フルタイム学習/働きながら学習)
・質問対応時間やレスポンス速度
・チーム開発など受講生同士のグループワークがあるか
・講師の質(現役エンジニア/実務経験のあるエンジニア)
・カウンセリングやメンタリングの実施があるかなど…

せっかく安い費用で通えたとしても、必要なサービス・満足のいくサポートを受けられず、自分がプログラミングを学ぶ目的を果たせなければ本末転倒です。

自分が求めているサービスを受けられるかという点は必ず確認するようにしましょう。

無料体験でスクールの様子を確認できるか

様々なプログラミングスクールがある中で、スクールの公式HPを見ただけでは、自分に合ったスクールかどうかを判断するのはとても難しいです。

そのため、まず最初に入会前の無料カウンセリングや説明会、無料体験を受け、継続的に学習できるかを見極めましょう。

安いプログラミングスクールは、費用を抑えるために運営形態に合わせたコストダウンを行っています。

中には安いだけでほぼ独学と変わらないようなスクールや、実務経験がないエンジニアまたはアルバイトの学生が講師をしているスクールなど、サポートの内容を極端に絞ることで受講料を安く抑えているスクールもあります。

そういった「安いだけのプログラミングスクール」を利用してしまうと、モチベーション低下につながり、学習進捗や仕事にも悪影響が出てしまうので注意が必要です。

スクール選びに失敗しないためにも、無料体験レッスンなどの事前サービスをフル活用し、自分に適した環境かどうか判断するのがおすすめです。

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶための2つのポイント

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶためのポイント

人によってプログラミングスクールに求めるものは様々です。

【プログラミングスクールに求めるもの】
・プログラミングスキルの習得
・質問対応サポート
・挫折しないためのメンタリングやコーチング
・応募書類の添削や模擬面接などの就職・転職支援
・自己理解レベルからのキャリアサポート
・現役エンジニアとの関わり
・コミュニティの形成など

従って、プログラミングを学んだ後に何がしたいのか、何が目的でプログラミングを学ぶのかによって、おすすめな選び方は変わってしまいます。

ここでは、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶために大切にしてほしい視点を2つに絞って紹介します。

1つの「選び方」として参考にしていただければと思います。

プログラミングスクールを選ぶ時のポイント①成長体験ができると感じるプログラミングスクールか
②受講生の人生を応援してくれるプログラミングスクールか

成長体験ができると感じるプログラミングスクールか

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶ時のポイント1つ目は、自らの成長が期待できると感じるスクールかどうかを確認することです。

先程、プログラミングスクールに求めるものは人それぞれだとお伝えしましたが、どんな目的をもってプログラミングスクールに通いたいと思っていても、その根底にある想いは「成長したいから」というところに行きつくのではないかと思います。

それを前提とするならば、プログラミングスクールはあなたにとって「自分が成長できる場」であるべきです。

成長できるプログラミングスクールを見極めるのも難しい作業ではありますが、自ら能動的に考え行動することで成長が促されやすいと言えるので、そういった機会がありそうかという観点を持つといいでしょう。

受講生の人生を応援してくれるプログラミングスクールか

また、運営側の想いが受講生ファーストかどうかを確認してみるのも大切にしたい視点の1つです。

受講生の人生はスクールを卒業して終わりではありません。

その先の人生をどう歩んでいくのかといったところまで一緒に考えて、丁寧にサポートしてくれるプログラミングスクールであれば、プログラミングの技術力だけでなく、理想のキャリアを実現するために必要な考え方や姿勢も身につくはずです。

そのため、受講料の安さや転職支援実績などプログラミングスクールの強みで比較するのも大切ではありますが、運営側のスピリットやポリシー(プログラミングスクールが大切にしている信念や軸)で比較してみるのも重要なポイントの1つと言えます。

有料・無料、高い・安いに関わらず、どんなプログラミングスクールでも、学ぶのはエンジニアスキルやエンジニアマインドの土台をつくる重要な部分です。

単純に「有名だから」「口コミ評価が良かったから」「安いから」といった理由で選ぶのではなく、焦らず慎重にかつ論理的に選ぶようにしましょう。

質が高くて費用は安い!おすすめのプログラミングスクール7選を紹介

質が高くて費用は安い!おすすめのプログラミングスクール7選を紹介

安いプログラミングスクールの仕組みやスクールを選ぶ際の注意点を確認できたと思いますので、ここからはサービスの質は高いのに費用が安いおすすめのプログラミングスクールを7つ紹介していきます。

各プログラミングスクールの特徴をまとめていますので、どのスクールが自分の希望条件に合いそうかを丁寧に比較検討してみましょう。

安い受講料で学べるおすすめのプログラミングスクールは以下の7校を厳選!

※プログラミングスクール名をクリックするとスクール紹介部分へページ内移動します。
気になるスクールを見つけたら、クリックしてみてください。

プログラミングスクール 料金 特徴
DMM WEBCAMP ITスキル学習コース
(旧DMM WEBCAMP SKILLS)
88,000円(税込)~ ・未経験者が基礎を最短で学ぶことができるよう設計されたカリキュラム
・講師に質問し放題
SAMURAI ENGINEER 165,000円(税込)~ ・現役エンジニア講師による専属マンツーマンレッスン
・無料カウンセリングの満足度は98%と高評価
TechAcademy 174,900円(税込)~ ・講師は全員通過率10%の選考に合格した現役エンジニア(約1,000名在籍)
・800社、30,000名を超える教育実績
CODEGYM Monthly 月額24,970円(税込)〜 ・現役エンジニアが学習目的に合わせてオーダーメイドカリキュラムを設計
・学習可能なプログラミング言語数は50種類以上
・挫折による解約率0%
CodeCamp 198,000円(税込)~ ・現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
・満足度96.6%のプログラミングレッスン
・受講者数30,000名以上
GEEK JOB ITエンジニア スピード転職コース 無料 ・600名以上が異業種/実務未経験からプロのエンジニアに転職成功
・受講者満足度97.3%
SAMURAI ENGINEER PLUS+ 月額3,278円(税込)~ ・現役エンジニアに質問し放題
・自走力を鍛えられる30種類以上の「教材」と「課題」
・平均回答スピード30分以内のQ&A掲示板

※料金は2021年12月時点の税込価格を掲載しています。入会金がある場合、入会金も含めた料金を掲載しています。
 

DMM WEBCAMP ITスキル学習コース(旧DMM WEBCAMP SKILLS)

DMM WEBCAMP ITスキル学習コース

DMM WEBCAMPは、未経験者が短期間でITスキルの習得を目指せるスクールとして口コミでも評判の良い人気プログラミングスクールです。

学習カリキュラムは未経験者が基礎を最短で学ぶことができるよう設計されており、分からないことは講師に質問し放題。

すぐに疑問を解決できる環境があるため、まったくの初心者でも安心です。

プログラミング学習や質問対応はオンラインで行えるので、場所や時間を選ばずにプログラミング学習を進められます。

受講生の理想とするキャリアを実現するために全力でサポートしてもらえるため、短期間で効率的にプログラミングスキルを身に付けたい方、理想のキャリアを実現したい方ににおすすめです。

料金 4週間:169,800円(税込)
8週間:224,800円(税込)
12週間:279,800円(税込)
16週間:334,800円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/Ruby on Railsなど
受講スタイル 完全オンライン
講師・メンター 現役エンジニア

 

DMM WEBCAMP ITスキル学習コース(旧SKILLS)の無料体験DMM WEBCAMP ITスキル学習コース(旧SKILLS)が気になった方は、まずは無料体験に参加することをおすすめします。サービス説明、料金などを確認することができるほか、メンターによるメンタリングやカリキュラムの中身を実際に体験することができます。実際のオンライン学習の流れをイメージすることができるため、オンライン学習が初めての方やいずれかのコースの受講を検討している方は参加してみてください。

 

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

侍エンジニアは、現役エンジニア講師による専属マンツーマンレッスンが口コミでも評判の、マンツーマンプログラミングスクールです。

一番の特徴は、現役エンジニア講師による「挫折しない・やりきる」を軸にした専属マンツーマンレッスンです。

専属マンツーマンレッスンなので、講師に気軽に質問でき、独学や集団授業に比べて圧倒的な習得スピードでプログラミングを学べます。

現役のエンジニアが入学から卒業までサポートしてくれ、受講生の理解度・進捗状況に合わせた柔軟なサポートをしてもらえるため、挫折せずにやり切れる学習環境も万全です。

また無料カウンセリングの満足度は98%と高評価で、「一緒に不安と向き合って真剣に考えてくれた」「何を学べばいいのか明確にできた」など良い評判・口コミも多数。

専属講師による丁寧なサポートを受けたい方、プログラミングの学習効率を上げたいという方におすすめです。

SAMURAI ENGINEERは学割利用が可能なので、学生は社会人より安い受講料で利用することができる点も利点の1つです。

料金 ▼デビューコース
入会金99,000円(税込)
4週間プラン 66,000円(税込)
12週間プラン 198,000円(税込)

▼Webデザインコース
入会金99,000円(税込)
4週間プラン 66,000円(税込)
12週間プラン 198,000円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/jQuery/WordPress/PHP/SQL/JavaScript/Rubyなど
受講スタイル 完全オンラインの専属マンツーマン指導
講師・メンター 現役エンジニア

 

SAMURAI ENGINEERの無料カウンセリングSAMURAI ENGINEERが気になった方は、まずは無料カウンセリングへの参加をおすすめします。プロのコンサルタントがプログラミングに対する不安や悩みを一緒に解決してくれます。今なら受講者限定の参加特典もあるので、いずれかのコースを検討中の方はお試しください。

 

TechAcademy

TechAcademy

TechAcademyは現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクールです。

一番の特徴は、コースが学習目的や獲得スキルごとに細分化されており、そのコース数も非常に豊富な点です。

プログラミングをはじめ、アプリ開発、Webデザインなど多様なコースがあり、学びたいことをピンポイントで学習できるので、最短期間でスキル獲得が可能です。

TechAcademyの料金形態は期間ベースで設定されているため、最短期間で学べる=その分安い費用で学べるということになります。

また学生料金プランがあるので、大学生は社会人よりもさらに安い費用で学習が可能ですし、時間の確保がしやすい方も多いと思うので、4週間などの短期間でスキル獲得も可能でしょう。

なるべくお得にプログラミングを学びたい方や大学生におすすめです。

また、受講者数No.1の実績のあるプログラミングスクールなので、安定したサポートを受けたいという方にもおすすめなプログラミングスクールです。

料金 ▼4週間プラン(メンタリング7回)
174,900円(税込)

▼8週間プラン(メンタリング15回)
229,900円(税込)

▼12週間プラン(メンタリング23回)
284,900円(税込)

▼24週間プラン(メンタリング31回)
339,900円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/JavaScript/PHP/Git/GitHub/Ruby/Ruby on Rails/Java/SQLなど
受講スタイル 完全オンライン
講師・メンター 通過率10%の選考に合格した現役エンジニア

 

TechAcademyの無料カウンセリングTechAcademyが気になった方は、まずは無料カウンセリングへの参加をおすすめします。無料で現役エンジニアに相談することができ、コースの内容や習得できるスキルの詳細を確認できます。また学習システムを全て体験できる無料体験を開催していて、実際にWebアプリケーションの開発を経験することが可能です。今なら受講者限定の参加特典もあるので、いずれかのコースを検討中の方はお試しください。

 

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthlyは完全個別・オーダーメイド型のプログラミングスクールです。

一番の特徴は、学習内容の柔軟性が高いこと。

現役エンジニアが学習目的に合わせてオーダーメイドカリキュラムを設計し、 定期的なコーチングで挫折のないプログラミング学習をサポートしてくれます。

学習可能なプログラミング言語数は50種類以上と、業界トップクラスの豊富さを誇ります。

従来のプログラミングスクールのように集団最適されたカリキュラムがないため、標達成に必要なプロセスを最短距離でトータルコーデネートしてもらうことができます。

入学金0円、月額24,970円(税込)からプログラミングの学習を開始でき、誰もが気軽にかつ柔軟に学べる環境が整っているので、安い費用で学びたい方だけでなく、自分に合った学習方法でサポートしてほしい方にもおすすめです。

料金 入会金無料

▼ライトプラン
(月2回×25分のコーチング・技術相談)
月額24,970円(税込)

▼スタンダードプラン
(月4回×25分のコーチング・技術相談)
月額38,280円(税込)

▼スタンダードWプラン
(月4回×50分のコーチング・技術相談)
月額65,780円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/JavaScript/PHP/swift /Python/Laravel/VBA/C言語/C#/C++/Ruby/Ruby on Rails/Java/MySQLなど
受講スタイル 完全オンライン
講師・メンター 現役エンジニア(現場経験年数平均 10.7 年)

 

CODEGYM Monthlyの無料カウンセリングCODEGYM Monthlyが気になった方は、まずは無料カウンセリングへの参加をおすすめします。3プランのうち最適なプランの提案や、学習目標や学習内容のブラッシュアップをしてもらうことが可能です。

 

CodeCamp

CodeCamp

CodeCampは、リモートで働く現役エンジニア・デザイナーのレッスンを、場所・時間を選ばず受講できるオンラインプログラミングスクールです。

一番の特徴は、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンです。

通過率10%の厳しい選考をクリアした業界トップクラスの講師から、現場で使える実践的なスキルとマインドセットをマンツーマン指導してもらうことができます。

レッスンは365日、朝7時〜23時まで受講できるので、朝活・家事や仕事の合間・週末などライフスタイルに合わせて選べます。

学習効率を最大化したい方、プログラミングの学習目的や理解度に合わせたレッスンを受けたい方、技術力と指導力がある現役エンジニアからマンツーマンで学びたい方にもおすすめです。

【学習したい技術/スキルごとに選べるコース】
・Webマスターコース
・デザインマスターコース
・Rubyマスターコース
・アプリマスターコース
・Javaマスターコース

料金 入学金33,000円(税込)

▼2か月プラン
165,000円(税込)

▼4か月プラン
275,000円(税込)

▼6か月プラン
330,000円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/JavaScript(jQuery)/MySQL/PHP(Laravel)/Ruby(Ruby on Rails)/Java/Swiftなど
受講スタイル 完全オンラインのマンツーマンレッスン
講師・メンター 通過率10%の選考をクリアした現役エンジニア/デザイナー

 

CodeCampの無料カウンセリングCodeCampが気になった方は、まずは無料カウンセリングへの参加をおすすめします。実際に学ぶ内容も確認できますし、あなたに最適な学習プランを提案してもらうことが可能です。今なら、無料カウンセリングの受講で1万円の割引クーポンをもらうことができます。

 

GEEK JOB ITエンジニア スピード転職コース

GEEKJOB_ITエンジニア_スピード転職コース

GEEK JOBは転職支援に強みのあるプログラミングスクールで、「スピード転職コース」は無料で転職に必要な学習を進めながら、最短期間でエンジニアを目指すことができるコースです。

一番の特徴は、転職を成功させる教育&転職プログラムを提供している点です。

プログラミングの学習だけではなく、転職することを最終的なゴールとして掲げています。

取引企業数3500社、未経験者から正社員転職可能な紹介企業は500社以上と、就職・転職先の選択肢が豊富な点も魅力の1つです。

未経験からプログラマーへ最短で就職するために、全力でキャリア支援してほしいという方、実績を作りたい方、プログラマーに求められている社会人スキルを身に付けたい方におすすめしたい無料プログラミングスクールです。

ただし、受講料が無料になるには、以下の条件を満たす必要があるため注意しましょう。

・18歳~29歳以下であること
・関東圏内の紹介企業へ転職すること

料金 無料
学べる内容 Java/Ruby/HTML/CSS/SQL/Linuxなど
受講スタイル 完全オンライン
講師・メンター 現役エンジニア

 

GEEK JOBの無料説明会動画GEEK JOBが気になった方は、まずは無料カウンセリングへの参加をおすすめします。最適なプランの提案や悩み相談にも対応してもらえるため、「無料なのに未経験からエンジニアになれるのか不安」といった疑問も解決できます。さらにエンジニア適正診断も受けられるので、自分でもエンジニア転職できるのかわからないという方は活用してみてください。

 

SAMURAI ENGINEER PLUS+

侍エンジニアプラス

SAMURAI ENGINEER PLUS+は、株式会社SAMURAIが提供するサービスの1つで、月額3,278円(税込)のサブスクリプション型オンラインプログラミングスクールです。

一番の特徴は、充実したサービス内容を月額定額のサブスクで利用でき、入会金も不要という圧倒的なコスパの良さ。

【おすすめサービス】
・現役エンジニアとの1時間レッスンが無料(毎月1回まで)
・自走力を鍛えられる30種類以上の「教材」と「課題」
・平均回答スピード30分以内のQ&A掲示板

つまづいたらいつでも相談できる学習環境が整っており、プログラミングスキル習得に必要な基礎から実戦までの全てを学習できるオールインワンのサービスが受けられます。

完全オンラインかつチケット制で、好きな時に自分のペースでプログラミング学習できるので、忙しい社会人にもおすすめです。

料金 月額3,278円(税込)
学べる内容 HTML/CSS/JavaScript(jQuery)/PHP(Laravel)/Ruby(Ruby on Rails)/Java/Swiftなど
受講スタイル 完全オンライン
講師・メンター 現役エンジニア

 

 

費用で悩んでいるならまずは無料カウンセリングへの参加がおすすめ

費用で悩んでいるならまずは無料カウンセリングへの参加がおすすめ

プログラミングスクールに行くべきかどうかで迷っている場合、その要因は大抵「費用」であることが多いです。

スクールを利用してプログラミングを学ぶ際、「できるだけ安い費用で学びたい」と考えるのは当たり前ですし、「高額な費用に見合うだけのスキル・知識を得られるのだろうか」と不安に感じてしまうのも当然でしょう。

その不安を解消するために、安いプログラミングスクールを徹底的にリサーチすることも大切です。

ですが、プログラミングスクールの公式HPやネットで検索した情報だけでスクールを選定しようとすると、不必要に視野を狭めることになってしまうので、あまりおすすめできません。

もしあなたが今、プログラミングスクールの費用で悩んでいるなら、まずは無料カウンセリングへの参加がおすすめです。

プログラミングスクールが実施している無料カウンセリングは、受講検討者の疑問や悩みを解決するための場所です。

IT業界に精通したプロのカウンセラーやコンサルタントが対応してくれるため、あなたが目指すキャリアを実現するための学習プランや最適なプログラミング言語を提案してもらうことも可能です。

中にはSAMURAI ENGINEERやCodeCampのように、無料レッスンの体験ができるプログラミングスクールもあります。

1人で不安を抱え悩み続けていても、なかなか考えはまとまっていかないものです。

無料カウンセリングや無料体験は、①実際にレッスンで使用しているカリキュラムを体験できる②疑問点や相談したいことを質問できる③スクールの雰囲気や学習環境を確認できるなど、利用メリットも多いため積極的に活用していきましょう。

また、無料カウンセリングは複数のスクールで参加してみるのがおすすめです。

カウンセリングや体験レッスンを受けることで、そのスクールの特徴やメリットを把握できるため、各スクールを比較する際の良い判断材料になります。

まとめ

安いプログラミングスクールまとめ

いかがでしたでしょうか。

プログラミングスクールの受講料が安いのは、それだけでとても魅力的です。

ですが、その安さには必ず理由があります。

たとえ「費用の安さ」がスクール選びの最優先事項であったとしても、安いからという理由だけで受講スクールを決めることはしないようにしましょう。


どんなサポート・サービスを受けられるのかといった特徴を理解し、無料体験を行ってから利用するのがおすすめです。

ポイント安いプログラミングスクールは、①受講料が安い理由と②サービス内容・特徴をしっかり理解した上で利用するのがおすすめ!

プログラミングスクールに通うということは、自身の大切なお金や時間を将来のために投資するということ。

徹底的にリサーチして、自分に合った最適な学習方法・スクールを探してみてください。

この記事で紹介したプログラミングスクールがあなたのスクール選びの参考になれば幸いです。

目次に戻る

おすすめ関連記事

CATEGORY

OTHER COLUMN